美容と健康に期待できる!?血液クレンジングの特徴とは

血液クレンジングについて

最近話題になっている血液クレンジングという治療法が気になるという方は多いのではないでしょうか?メディアでも取り扱われることもありますし、口コミも広がっています。血液クレンジングに興味があり、もっと知りたい!という方のために、どんな治療法か、どんな効果があるかなどをご紹介します。

血液クレンジングの治療方法

血液クレンジングとは、オゾン療法とも呼ばれている治療で、ヨーロッパで開発されました。ヨーロッパでは、年間100万人以上の方々が利用している治療法で、とても人気があります。治療方法は、まず専用のボトルに血液を100mlから200mlほどを採取します。そしてオゾン機できれいに血液を浄化していきます。そして、きれいに生まれ変わった血液を再び体内に戻すという流れになります。施術の時間は、30分から40分ほどで終わり、短時間でスムーズに行える治療です。

血液クレンジングの効果

年齢を重ねるとともに、お肌のハリやくすみは気になるものです。そんな時に血液クレンジングの治療法を利用される人は多いです。血液クレンジングは、美容に効果を発揮します。ドロドロになった血液を浄化して、体内に流すことにより、血液の流れがよくなってお肌の細胞が活性化するのです。お肌にハリがでたり、血色がよくなってくすみが気にならなくなったり、アンチエイジングに効果を実感できます。さらに、血液がきれいになってサラサラになることで、血液の循環がよくなり、肩こりや冷え性、疲労回復などの健康面でも威力を発揮します。

血液クレンジングとは、いわゆるドロドロ血液の一部を取り出し、酸素やオゾン等と反応させて浄化、その後体内に戻すと言う施術です。血液に直接関わる施術であるため、信頼できるクリニック等で行いましょう。