ほくろってとれるの?実際のところのほくろのあれこれ!

一体ほくろって何なの?

口元のほくろや涙ぼくろなど……セクシーなほくろも様々ですが、「ああ、こんなところにほくろがあるなんて憂鬱……」と気にしている方も多いとか。メラニン色素をもつ細胞の増殖によってほくろは生まれるのだとか。そのため、最初はなかったほくろも紫外線の浴びすぎで、シミのように後々できてしまうことも……。

気になるほくろ、とれちゃうんです!

ほくろはとれる、と聞いたことはあるけれど、実際の費用ってどれくらい?ほくろを取るとか怖い……と実際に踏み切るのは勇気のいるところ。まずどのようにほくろを取るのかを知りましょう。民間療法だとほくろ除去クリームであったり、お灸であったりという方法もありますが、やはり失敗することもあり得るので医療機関で行うことが大切です。病院でのほくろの除去ですと、レーザーや切除などが挙げられます。費用の方もほくろの大きさによって変わっては来ますが、だいたい5000円~10000円。ずっと悩んできたほくろとおさらばできるなら結構お安いですよね。

ほくろ除去のメリット・デメリットは?

まず、レーザー治療のメリットとして傷跡が小さくなる、デメリットとしては傷跡が小さい分治療に時間がかかるというものが挙げられます。さらに再発の可能性もあるのだとか。次に切除による除去ですと、一回で除去ができ再発はないというメリットがありますが、治るまでに時間がかかり大きなほくろだと傷跡がしばらくの間目立つというデメリットが挙げられます。それぞれの方法でメリット・デメリットがありますので、ご自分の状況にあったものを選ばれてみてください!

肌トラブルの中でも毛穴の炎症は症状が慢性化しやすいので速やかに治療する必要があります。毛穴 皮膚科を受診する場合、症状に適した方法で治療を施すところを選ぶのが早期に完治させるポイントです。