もうこれ以上そばかすを増やさない!その方法とは!?

ソバカスを防ぐのに最も大切なのは紫外線カット!

紫外線を多く浴びすぎるとできてしまうシミやそばかす、どう対策すればいいのでしょうか。特にそばかすはシミと異なり、肌の老化よりも遺伝的な要因が多く、色白な人ほど起こりやすくなります。ソバカスがこれ以上できないためにすることは、何といっても紫外線対策です。紫外線は夏だけではなく冬の間、そして雨や曇りの日でも一年中降り注いでいます。日中外に出る時には日焼け止めを全身にむらなく塗るだけでなく、できれば帽子や日傘を使用することが望ましいです。家にいる間は紫外線対策が必要ないと思うかもしれませんが、紫外線にはA波、B波と二種類あり、その中でもA波はガラス窓を越えて屋内に入ってきます。そのため、室内だからといって気を抜かず、朝起きた時から日焼け止めを塗ることが大切です。

栄養素を取ってターンオーバーを促そう

ソバカスを防ぐのに最も効果のあるのはビタミンCです。ソバカスを防ぐだけでなく美白にも効果があるので毎日しっかり摂取していきましょう。また、たんぱく質は皮膚のターンオーバーを促し、メラニンの排出を防ぐことができるので、お肉や魚、卵や豆・乳製品もバランスよく食べるのがポイントです。その他、抗酸化作用のあるβカロテン、ビタミンC・Eが豊富に含まれている緑黄色野菜や果物をしっかり取るとなおよいでしょう。もちろん、普段外食が多い方や栄養価の高い食べ物を摂取することが難しい方は、市販のサプリメントを利用するのがお勧めです。そして、睡眠をたっぷり取ることでお肌の生まれ変わりを促進することができます。

そばかすは遺伝的な要因が強いと言われており、日本では色白の方に多い傾向があります。紫外線が原因で悪化する場合もあるので、予防が必要です。