みんなはどうしてる?脱毛サロンでのVIO脱毛

聞きたいけど聞けない!VIOの脱毛とは?

皆さんはVIOの脱毛はどうしていますか。え?何もしてないよ!って人も多いのではないでしょうか。筆者も少し前まではその1人でした。しかし、脱毛サロンで全身脱毛をはじめたことで必然的にVIO脱毛がスタートし現在に至ります。ここではこれからVIO脱毛をはじめる人の参考になれば良いなと思って書きます。

まずは初歩的なところからVIOとはデリケートゾーンを指し、Vは体を正面から見たときに見える部分すなわちビキニライン、Iは陰部の両側、Oはお尻の穴周りです。これだけでも結構恥ずかしい単語が出てくるので人には聞きづらいですよね。筆者は聞けなかったので必死に調べました!

VIOの脱毛は肌が柔らかい上に敏感でさらに自分では見えにくい場所ですので自己処理はお肌を傷つける危険があります。なので出来るだけ脱毛サロンなどプロに脱毛をしてもらいましょう。

脱毛サロンでのVIO脱毛とは?

VIOの脱毛は実際にどんなことをするのか気になりますよね。VIOの脱毛もほかの部位の脱毛と一緒で脱毛機で光を当てていきます。ここで知っておいてもらいたいのはVIOはほかの部位に比べて光を当てたときに痛みがあります。感じ方には個人差がありますが、結構痛いと感じる人が多いです。ちなみに筆者は数回通った今でも痛いです!が我慢できないほどではありませんのでご安心ください。それに加え、自分のデリケートゾーンを他人に見られるわけですからかなり恥ずかしさもあります。痛みと恥ずかしさがあることを知っているのと知らないのでは心の準備が違います。なのでこの記事を読んだあなたは是非心の準備をおすすめします!

いかがでしたか。少しでもVIO脱毛のイメージを掴んでいただければ幸いです。

VIOライン脱毛とは陰毛の形を整え量を減らす美容法です。鏡を前にしたとき目に入る部分をVゾーン、性器周りをIゾーン、肛門周辺をOゾーンと呼び、施術により水着を気兼ねなく着たり、日常を快適に過ごせます。